福井恐竜blog

福井県立恐竜博物館を完全ナビゲーション

世界3大恐竜博物館の魅力!福井とカナダの恐竜さんに逢いたい!!

約 10 分

福井県はそこかしこにいるんです!

恐竜イベントおすすめ記事一覧

こんにちは! 恐竜アドバイザーのけいさんです^^

今日は、人生で一度は行ってみたい 恐竜博物館の話をしたいと思います。

僕の地元、世界でも3本の指に入る 福井県立恐竜博物館の魅力は これまでも伝えてきました… がっ! 世界には恐竜ファンなら一度は耳にしたことがある 恐竜博物館がまだまだあるのです。 (以前にも少しだけふれたことがあるので もしかしたら、あなたもすぐにピンと来たかもしれませんが) 僕がぜひ今度行ってみたいところがあるんです。

それは世界恐竜博物館ベスト3のうち、残りの2つ 恐竜博物館のことなんです。

スポンサーリンク



ロイヤル・ティレル古生物学博物館とは


そのうちの1つ、 『ロイヤル・ティレル古生物学博物館』 です。 ロイヤル・ティレル古生物学博物館の場所 この博物館はですね、世界のどこにあるのかというと、 ずばり「カナダ」です。 カナダのアルバータ州ドラムヘラーの ミッドランド州立公園内にあります。 いやー、日本からだとだいぶ遠いですねー。

そんな気軽にいける距離じゃない(笑)。 でも、カナダと聞いてふと連想してしまうのが、 紅葉がキレイというのもすっごい有名ですよね! だからもし、紅葉のシーズンに合わせてカナダに行くことになったら、 カナダのメープル街道も満喫しつつ、博物館にも足を運んでみたいです。

もちろん、メインは『ロイヤル・ティレル古生物学博物館』 に行くことなので、紅葉は後回しにすると思いますけど。 下の写真を見てもらうとわかるとおり、 博物館の外観からもうテンションあがってしまいます!

トリケラトプスがさっそくお出迎え してくれてます。 気分はもう恐竜ワールド! 一度博物館の中に入ると、 もう出たくなくなってしまうかも!笑

カナダで化石発掘体験ツアー ちなみにここはですね、福井県立恐竜博物館と同じく、 実際に自分の手で化石を発掘するという アクティビティを楽しめるんです!

そう。ただ、展示されてる化石をジーッと 眺めるだけじゃないんですね。 自分の手と足を使って、ああでもない、こうでもないと 言いながら、化石を掘り起こすことができると。 さすが世界三大恐竜博物館! 世界一級の博物館はやっぱ違いますね。 恐竜ファンがどうやったら喜んでくれるかと しっかりと考えてくれてるからこそだと思います。

ロイヤル・ティレルとは


それでですね、ちょっと話変わるんですけど、 この博物館の「ロイヤル・ティレル」 っていったいなんのことだと思います?

「え、けいさん、そんなことも知らないの〜? 私は知ってる!当たり前じゃん!」 っていうコアな恐竜ファンの方からの 声も聞こえてきそうなものですが…(笑)。 まぁ、改めてこの名前のことを調べてみると、 これは地質学者さんの 人物名ということが判明しました。 ロイヤル・ティレル古生物学博物館の名前の由来とは? ““ロイヤル・チレル博物館の名前は、 J. B. Tyrrellという地質学者の名前に由来しています。

チレルは、26歳の時に、政府から、 アルバータ州中部地域の石炭と 鉱床の調査に派遣されました。1884年8月12日、バッドランドの調査中、 キャンプの近く、川から20メートル上の ガケから恐竜の化石を発見しました。 チレルは、カナダで最初の肉食恐竜の化石である アルバトサウルスの頭骨を発見しました。 発見した場所は、現在の博物館あるところから 数キロメートルのところです。

ほぉ〜、なるほど。 ちなみにティレルさんが発見した アルバトサウルスはこんな感じです。  これはアルバトサウルスの想像図に なるらしいですね。結構かっこいい。 有名なティラノサウルスに比べると 頭がスリムでお口も小さいですよね。

これはちょっと余談になるんですけど、 ティラノサウルスって、極端に小さくて 短い腕してるじゃないですか。 それって実は、近年になるまで 実際には見つかってなくって、 それでこのアルバトサウルスから 類推して復元されていたそうなんですね。 でもあとで実物が発見されてみると、 最初類推で復元していたものより さらに大きかったそうなんです。 と、こういうトライアンドエラーを を繰り返して歴史の真実は明るみに されていくんですねー。

あと細かいですけど、 英語表記だから日本語に訳したら 「ティレル」とも「チレル」とも 読んだりするんですね。 個人的にはティレルの方が しっくりきます。 それはいいとして、 下の写真を見てもらうとわかると思うんですけど、 ティレルさんはなんか銅像?金像?になってますね。 かなり凛々しい顔をしています。 かっこいい!

このティレルさんはもう今から100年以上も前の人ですが、 この人が博物館の名前の由来になってるんですね。 この方は1858年11月1日に生まれて、 1957年8月26日まで生きておられ、 98才で人生の幕を閉じました。 その生涯を化石発掘にささげるなんて ほんとすごいですよね! このチレルさんのような情熱をもっている 学者さんのおかげで、僕たちは恐竜の存在を 知ることができていることを考えると、 改めて感謝せずにはいられないです。 (ティレルさん、ありがとうございます!) 化石を発掘するっていうのも、 本当に膨大な労力がかかりますからね。 お金も、時間もかかるし、 掘っても必ず見つかるとは限らないし。 きっとティレルさんはいろんなものを 犠牲にせざるを得なかったとも思います。 趣味とか片手間でやるとかじゃ できないですよね。 そういうスタンスだとこんなに大きな 功績を遺すことはできなかったと思いますし、 歴史に刻まれるような偉業は達成できなかったと思います。

福井県立恐竜博物館とロイヤル・ティレル博物館は姉妹館提携


ロイヤル・ティレル博物館と福井県立恐竜博物館は姉妹館提携 ちなみに、このロイヤル・ティレル博物館は、 2000年11月23日に なんと、わが福井県立恐竜博物館と 姉妹館提携を結んでいるんです!

僕も初めてこのことを知ったときは やっぱり親近感がわきましたね〜。 それに、このティレル博物館があるドラムヘラーの町は 恐竜で町おこしもしているそうなんですね。 公園とかも10メートル以上もある 巨大な恐竜のモニュメントがあったりと、 すっごい福井県勝山市の風景と共通してる 部分があるんですね。 福井県の駅前もかなり巨大な恐竜たちの 存在に圧巻されると思います。

初めて福井駅を訪れた人は ほんとビックリするというか、 感動するというか(笑)。 それぐらい恐竜色が強い ところでもあります。 僕とかはもう慣れてしまっていますけど、 新たな刺激を求めてしまいたくなるものです。 そう考えると、ますます実際にカナダの 博物館に行ってみたくなりますね。 日本とカナダの恐竜博物館の 似ているところ、そして違うところ、 それぞれの違った形での良さがきっと たくさんあると思うんで、楽しそう!

あと、ここにいったらどんな恐竜グッズが 売ってるのかも見ものですね。 ここでしか買えない限定グッズとか あったらいいですねー。 福井県公式ブランドの恐竜グッズ ちなみに、福井県公式ブランドの 恐竜グッズがあるんです! その名も… 『juratic』 例えば、こういうグッズが あります。 「Juratic 光るマスコット ラプト」

こちらは、ショップのDINO STOREで 取り扱ってるものですね。 すごいかわいらしい^^。 他にもハローキティとコラボレーションした グッズとかもありますけど、女の子用のお土産とかに いいかもしれませんね。 こういういろんなグッズを コツコツ集めるっていうのもファンとしては 楽しみの1つでもあります。 ショップに行ったらついつい時間を忘れて 商品に見入ってしまいます。 でもこんなことは季節によっては 全然商品をじっくり眺めることすらできないぐらい お店が混み合いますからねー。

中国の自貢恐竜博物館


展示は恐竜遺址館(恐竜博物館)でなされている。1階は「恐竜世界」と「恐竜遺址」からなり、「恐竜世界」は恐竜化石の生態陳列となっている。18種類の各種の恐竜(巴山首竜・太白華陽竜・自貢四川竜・四川巨棘竜・李氏蜀竜など)が展示され、すべてが自貢市で発掘されている。「恐竜遺址」は恐竜化石埋蔵現場をそのまま保存展示しており、面積は1.5Km2と世界最大規模の埋蔵現場である。数千の化石が埋蔵されている。

2階は「恐竜時代的動植物」と「恐竜珍品」からなり、「恐竜時代的動植物」は陸上・水中・空中・植物などの展示に分かれて、ここには自貢市以外の中国各地の化石も展示されて、恐竜の生態を示している。「恐竜珍品」では自貢市で発掘された恐竜化石の貴重品10数点が展示されている。(ウィキペディア引用)

はい!最後に紹介するのは中国の四川省にある恐竜博物館です。皆さん漢字は読めますか?

正解は自貢恐竜博物館(じこう恐竜博物館)と呼びます。

日本から3300キロとかなり遠いのですが僕としてもこちらも行ってみたいと思っています。

自貢恐竜博物館の凄いところは恐竜の化石埋蔵現場をそのまま見れてしまう事!そして敷地面積はなんと1.5K㎡とめちゃめちゃ広いんです。化石の展示数は数千点と言われてます。めちゃめちゃ貴重な化石も展示されているんでさすが世界3大恐竜博物館の1つですね!

自貢恐竜博物館も福井恐竜博物館と姉妹提携を行っております。

福井恐竜博物館周辺おすすめイベントジオ・イルミネーション


『ジオ・イルミネーション』2018年7月14日オープン予定 とくにこれから、7月は博物館自体が 非常に混雑が予想されます。

それは、車で10分のところにある スキーJAM勝山っていうところで あるイベントが開催されるんです。 そう、 2018年7月14日にオープンされる 北陸地区最大級のイベント、 『ジオ・イルミネーション』 が催されるんです! このイベントはほんとアツイというか、 どのくらい混むか僕にも予想できないくらい^^; 話では、LED電球・ミラーボール・オブジェなどが 60万球もつかわれるとのこと。 60万球って言われてもあんまり ピンと来ないですけど(笑)。 とにかくめちゃめちゃすっごい数の電球が 光り輝くんでしょうね! モチーフは恐竜なので、光と恐竜が 入り乱れる空間はきっと今までに 体験したことのないものになるでしょう。 ん〜、アツイ! もちろんイルミネーションなんで、 メインは夜暗くなってからになるわけです。 だから、家族づれで来られる方は お子さんが興奮しすぎて夜寝かしつけるのに とても苦労しそうですね(笑)。 まぁ、それも1つの思い出ですし、 このイベントが話題になってもっと恐竜のことを 知る人が増えてくれればいいなと思います。 それが起爆剤となって、我が福井県の知名度も少しは 上がるんじゃないかなとちょっと期待しております。

福井県は知名度はものすごい低いんですけど、 幸福度ランキングでは常に上位で1位だったりするんです。 以下、全47都道府県幸福度ランキングのデータです。 参照: 知名度は低いけど、幸せを感じている人が多いという、 不思議な県でもあります。 だからもうちょっと知名度が上がってくれれば 日本にもきっといい影響与えられると思うんです! 福井県の人はもっと地元の良さをどんどん アピールしていった方がいいと思うんですよね。 ん〜、もったいない! … と、ちょっと話が脱線してしまいましたね(笑)。

まとめ


とにかくイベントシーズンは すごい盛り上がる反面、かなりの人混みで もしかしたら博物館をゆっくり回れなかったり すると思うんですよね。 それはきっとロイヤル・ティレル博物館も 同じ事だと思います。 そう考えると、イベント時期を避けるべきか イベントに真っ向から参加するべきか、 迷いますね。 いっそのことイベントも楽しんで、 気合いで博物館鑑賞も乗り切るっていう ハードなコースもありますけど、 体力がどのくらいもつのかとかも心配です。 日本ならまだしも、やはりそこは海外ですからね。 わからないこともたくさんあるから、 いざっていう時にうまく対処できるかっていう のもありますしね。

それに、私には妻や子供がいるので そこは慎重に考えていきたいところです。 シングル時代にササッと回ってくれば よかったんですけどね〜。 でも、もう少し子供が大きくなってからとか、 時期を見れば家族でいけるかもしれませんしね。 今のうちからプランを練っておくのは 無駄にはならないと思います。 今は昔と違って飛行機の料金も安くなっていますし、 格段に行きやすくはなってると思うんですよね。 せっかくこの時代に生まれたんだから 視野を世界に向けてもっといろんな経験を してみたい! そして、このブログを読んでくださっている、 あなたとも楽しみを共有していきたいなとも感じております。

そのためにも、これから役に立つ情報を 発信していきたいなと思っていますので これからもよろしくお願いします^^ それでは、今日も最後までお付き合いいただき ありがとうございました。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです・・・

スポンサーリンク



コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

福井県立恐竜博物館の超おすすめ記事

 

 

恐竜博物館のインスタ映え(フォトジェニック)する場所を大公開

福井の恐竜博物館のアクセスと周辺おすすめ春夏秋冬観光スポット5選

 

福井恐竜博物館の超お得な割引情報一覧【2018年最新完全版】

 

福井恐竜博物館での混雑時期の見学所要時間とおすすめ入場時間帯一覧

 2018年冬福井県立恐竜博物館と2代目ホワイトザウルスの魅力とは

【冬の福井県の観光を満喫するなら最新の雪情報とおすすめランキングスポット!】

【福井県立恐竜博物館周辺おすすめスポット! 天空の城 勝山城】僕が撮影した天空の城が福井新聞に掲載になりました!

 

【福井恐竜博物館レストハウスにて春から営業中】大人気!恐竜ネジアート!

 

【ポケットマネー380億で作った福井県立恐竜博物館周辺おすすめスポット!】

福井県立恐竜博物館最新情報はこちらをご覧ください!

福井県立恐竜博物館
〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
かつやま恐竜の森内
TEL : 0779-88-0001 FAX : 0779-88-8700
info@dinosaur.pref.fukui.jp

profile

Profile image
「ブログって凄く単純で自分の人より少し得意な部分を記事にして沢山の人に見てもらえるようにすればマネタイズ出来て一生の資産に変わるんです!Googleアルゴリズムを学び人生を変えよう!月間10万PVサイトの作り方教えます!」ブログアフィリエイトの始め方、SEO、キーワード選定、アフィリエイト・アドセンス、ワードプレスのご相談など承っております^^お気軽にご連絡ください!!合わせて福井県立恐竜博物館の事前に知りたい情報や福井県のリアルな降雪状況等何でも聞いて頂けたら幸いです!

スポンサーリンク



元モーニング娘高橋愛さんの福井県紹介動画がめっちゃ好きな私!